会期スタート!

opening_02

 

「戦争と芸術Ⅳ―美の恐怖と幻影」展が9月28日(月)より始まりました。

 本展は、戦後タブー視されてきた「戦争画」を取り上げ、政治・経済の枠組みに止まらず、芸術的視点に立ったアプローチによって、「戦争と芸術」の新たな関係性を浮かび上がらせる試みです。2007年より始まったシリーズ展の第4弾である今回は、戦争を体験した世代と戦後世代の表現を対比し、現在における戦争のリアリティや定義を探求するものになっています。

19世紀末に日本画家が描いた「戦争」から1980年生まれの若い作家が可視化する現代のグローバルな戦争まで、幅広い世代の表現が繰り広げる場を体感し、またとない貴重な議論に参加すべく、万障お繰り合わせの上ぜひ足をお運びください。

CREED_Yuri

 

 螻慕、コ_16

 

Kyokujitusyoha_Takuma螻慕、コ_07

 PostWar2_Yuri

 

螻慕、コ_17

 

螻慕、コ_20螻慕、コ_09

  

 

 螻慕、コ_18  

 Nobody_Yuri

 

Liot_Takuma

 

螻慕、コ_09

 

Everyday_Yuri

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。